1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
母の日に花を贈って、ワクチン408回分にしましょ。
- 2010/04/30(Fri) -
こんばんは。

来週末は母の日です。 

自分を産んでくれて、うんこをもらしてはオムツを変え、風邪をひいては病院に連れていき、食事をしてあたりをゴミだらけにしたのを片づけてくれていたお母さんに花を贈りませんか。


作ってくれないかというお引き合いを数件頂いたので、せっかくなので20件まで作ります。


mimieden.jpg



1件5,000円で、直径18cmの器にフラットに(ニコライさんのフラワーボックスのように)花を詰めます。色味はピンクがメインで。

送料込み、ラッピング、(ご希望があれば短文の)メッセージカードもつけます。


今回は売上の3%をユニセフに募金します。

5,000円×20=10万 × 0.03=3000円。

3000円あると破傷風のワクチンを408回分買えるそうです。

自分の母親に花を贈って、遠い国で子供を持つ母にワクチンを送れたらあったかいものが循環するでしょう。

ぐるっと回していこうかな、と。

最近聞いた諏訪中央病院名誉院長、鎌田實さんの話しで温かい気持ちは回して、(閉塞感のある)空気をかき回せというものに共感した次第です。

この人、すごい。

花を贈るかどうかはどちらでもいいけれど、この人の話は聴いて頂きたい。

無料で聞けるのでどうぞ。

(4月18日放送分)
http://www.jfn.co.jp/susume/


※ご希望の方は火曜までに猿谷にご一報ください※

スポンサーサイト
この記事のURL | イベント☆ | CM(1) | TB(1) | ▲ top
青山テルマ、mihimaruGTのPV撮影に参加した。
- 2009/09/10(Thu) -
2週間ほど前の週末、日本を代表するフラワーアーティストMassaさん(http://www.massa-artists.com/)のところのお手伝いで青山テルマ、mihimaruGTのPV撮影(ショートドラマ?)の撮影に立ち合わせて頂いた。

下手に自分でタレントの写真を撮ってここに載せたりすると事務所の力であっさり閉鎖させられそうなだしMassaさんに迷惑がかかるといけないので、公式な情報開示を待って、写真もサイトから転用。


田中 花屋


全4話のショートドラマで、田中美保が店長の花屋に来るお客さんの、花にまつわるエピソードを展開する。

花屋は多摩にある本当の花屋で、季節に応じて置く花を変えたり花束やアレンジメントをマサさんが担当。

その花屋が1周年記念で作った設定の花。  マサさん作。

撮影 1

こんな迫力のあるアレンジを田中美保が作るとか考えられないけどそれはそれ。


___________________________________________________
花屋全体図。

撮影 3 花屋全体図


__________________________________________________ _


驚いたことは以下の3つ

1.大掛かりなセットじゃないようだけど、現場に入るスタッフの数が凄い。
 30人ぐらい居た。

撮影 2 人一杯

↑ここに全然入りきっていないけど、カメラさん、照明さん、音声さん、美術さん(小道具大道具全般)、スタイリストさん、交通整理の人、Massaさんチームの花屋、それぞれに3?4人いて、監督、助監督、プロデューサー、タレントの事務所の人、などなどすんごい量


2.たった3秒くらいのシーンでも何回もかけて撮る。

毎回その撮影が始まる前の状態に完全に戻さないといけないので大変。

「ひまわりを抜く」というシーンを撮るためにも何本も新しいものを使う。


3.タレントって凄く大事にされている。

撮影中に雨が降るとスタッフは濡れて凍えていても、タレント(俳優)には傘を持つ人がいて、他のスタッフとは別のロケバスがあって、少しの髪の乱れも丁寧に直してもらう。

まぁ考えてみればそれがそれぞれのプロフェッショナリズムで当然なのだけど、部外者としては印象的だった。

________________________________________________________


数日前に発表されたニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/4339898/

「青山テルマらの演技にも注目!?田中美保主演のショートドラマ」 だそうな。

「9月24日の六本木ヒルズ東宝シネマズを皮切りに全国で順次公開予定」でもあるそうなので

チェックしてみてはいかがでしょう。


 ←クリックしてもらえると幸せです^^

この記事のURL | イベント☆ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
皆でつくる結婚式。
- 2009/04/23(Thu) -
過去2週間、親友の結婚式2次会の総合幹事をしていたのでその打合せやら資料作りやら連絡やらでおおわらわだった。

「普通の」結婚式2次会がどういうものか分からないが、二人の人柄・好きなもの・性向を考えてどうしたら最大限驚いて喜ぶのか?を考えていった。

ってかそもそも結婚式の2次会ってなんのためにするのか、ってことから幹事連中と話し合った。


<結婚式 卓上花>

卓上花



で、諸経緯は省くけれどプロの即興劇の「インプロモーティブ」の皆さんをお招きした。
http://plaza.rakuten.co.jp/impromotive/12000

・予め出席者に紙にアンケートを書いておいてもらって、それを折って床にまき、ランダムに引いて、それをセリフとしてその場でストーリーを組み立てていく「ペーパーズ」

これに新郎に参加してもらう。


・ランダムに参加者を選んで一人一文節ずつ言葉をつなげて文章を作る(この場合は祝辞を作る)「ワンワード」 

などなど当日までどうなるか分からない内容。

インプロの皆さんとの打ち合わせの段階で、それがどういうものか「即興で」やってもらって一同感嘆。

文字や後から動画になったものを見ても伝わりにくいと思うけど、その場でまさしく「息を合わせて」ストーリーが織り成されていく臨場感・緊張感というのは凄い。

レベルが大変に高いのでちょっととてもじゃないけど自分とにはそんなこと出来ない、と思ってしまう。


それともう一人プロの力を貸してくださった。
2次会オープニングの動画作成。

動画も「コンセプトはこうで、写真はこの中の使って下さいねー」ってだけで出来るわけではなく、
(当たり前か。)スライドショーでもそこに起承転結があって、曲にあわせた流れがあって、動画が終わってそのまま主役の入場につなげる雰囲気を作らないといけない。

何回もラフ案の動画も見て、意見を出し合って練り上げていく。


そして最終版が出来て夜に家で見て、私泣きました。 
内容もそうだけど、これだけ丁寧につくってもらえるなんてありがたいなぁと。

意見をいうのは簡単だけど、実際に作って下さった菅野さん。 どれだけならべても感謝の言葉が足りません。
ありがとうございます。



そうしてMTGを重ね、調整や修正を繰り返し、ついに本番。

なんの余裕もなく1枚も手元に写真がないけれど、大成功だったんじゃないかしら。

主役の二人は楽しみ、参加者からも「こんな2次会みたことがない」と興奮気味に言われた。

結局俺は調整とかしかしてないけど、幹事の皆の卓抜な意見と、着実な仕事ぶりと、プロの方々の力量が圧倒的だったので上手くいった。

皆さんありがとうございました。


ご成婚の堂前君とみたけちゃんは本当におめでとうございました。

末永くお幸せに。


<写真は結婚式。>


主役入場
この記事のURL | イベント☆ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
靖国神社御創立140年記念 『ふるさと祭りin靖国』
- 2009/03/29(Sun) -
昨日と今日、靖国神社が創立140周年で日本各地の神事芸能が境内で催されている。

http://www.yasukuni.or.jp/news_detail.php?article_id=0057


桜も開き、各地の物産展が開かれ、

IMG_2435.jpg



池坊の先生方が花を活け、

IMG_2447.jpg


日本各地の郷土芸能が催された。


<佐渡おけさ>

佐渡


<岩手 谷地鬼剣舞>

IMG_2461.jpg


<博多 戸畑祇園大山笠行事>

IMG_2468.jpg


戸畑の大山笠は↓夜のちょうちんは見れなかったけれど

大山笠


みこしは大迫力!!
行ったみんなで大興奮。

東京に来たのは19年ぶりらしい。
あんなにでかい神輿はそりゃそうそう運べないでしょう。


日本てすげーと改めて思った1日。

この記事のURL | イベント☆ | CM(7) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。