1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
フランス花留学その3
- 2009/02/20(Fri) -
フランス花留学シリーズをじゃんじゃんアップしないと次々に日常で活ける花をとてもここに載せきれないので頑張ろう。

ちなみにホテルは同じ授業に参加している皆さんとは別の場所で、Les Hallesという日本で言う原宿渋谷的なカジュアルでアクセスのいい場所にいた。

フランスでは不思議なことが沢山あったけれど、不思議度合いが有数だったのが宿の部屋にあった代物。

部屋はこんな感じ。

IMG_1294.jpg


まぁそんな大きく載せるようなもんでもないわね。



で、不思議なものがこれ↓


IMG_1295.jpg


え?

多分「ビデ」っていう女性が使うものだと思うんだけど、何がおかしいってこの部屋にはトイレがない


これを作った人は廊下を出てトイレに行って、用を足して、ここまで歩いてくる時間をどういう風に想定していたんだろう。。。

すごいわ。



それはともかく花ね。

授業2日目(まだ2日目かよ)。 この日も課題は3つ。

<1つ目>
キャンドルスタンド。  

先生のを撮れていないので自分の。

キャンドルたてresized

支柱がぶっとくて不細工。 



ちなみに先生がこちら。

先生迫力あり。

これは写りが怖いけど、気さくで冗談ばっかり言ってる面白い先生だった。



<2つ目>


木の皮を合わせて間に試験管みたいなものを貼り付けて花器にした。


<先生作>


木の皮先生resized







<猿谷作>

木の皮さるやリサイズ




一緒に授業を受けて仲良しになった熊井さんの作品。↓
先生にも絶賛されていたけど俺のよりも迫力があって素晴らしい。



熊さん木の皮



<3つ目>

針金をコチョコチョっとこねてナフキンを巻くのにしたり、ブローチにしたり、腕に巻いたりする物。

花を習いに来てるんですが? と、考えられなくもないけど表現方法の一つとして。


<先生1つ目>

針金先生1


<先生2つ目>
針金先生2resized



<猿谷>


テーマ 「ハトサブレー」



針金saruya



・・・笑


結構笑ってくれたのでよし。



*************************************************************
フランスのことは今日は以上。



デジカメに活けた花の写真がたまっているのでちょっと前のだけれど載せておく。



<カーネション、2008年12月友達のお見舞いにて>


カーネーション



日本に帰ってからももりもり活けてるのにまったく更新が追いつかない!!!

がんばります!!


ではまた。

スポンサーサイト
この記事のURL | パリスタイル | CM(7) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。