1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
会社を辞めて花の世界に。
- 2009/07/21(Tue) -
6月末を以って、4年3ヶ月お世話になった「香りのファッションメーカー」、フィッツコーポレーションを退職した。

どれほど日本の香り文化の普及に貢献できたかは定かではないが、

仕入れをしていた時に香水を約200万本買い(累計)、営業をしていた時に約30万本売ったことを思うと結構な物量に関わったと思う。

でもしかしそんなことより、辞することを4月から伝えていった際に社員の皆さんや取引先に言われたことを
より深く心に刻むためにここにも記しておく。

直属の上司の平田さんは伝えた時にちょっと泣いてくれた。

マネージャーのお二人にはしたいことがあるなら止めない、と。

山田専務は中途半端なことを言うんだったら止めようと思ったけど、それは夢があるね、と。


取引先の新潟県最大企業であるホームセンターのバイヤーは
「頑張ってください。うちの娘が結婚する際は花を猿谷さんにお願いします。 交通費くらい出しますよ。バス代くらいなら。 笑」

担当の問屋の営業マンには
「寂しくなりますね。 うちに来たらいいじゃないですか。」

「え?辞めちゃうんですか? やる気なくなるわー」

などなど。

他にも頑張ってください、頑張れよ、と数えきれない回数言われた。

言葉にし尽くせないほど、本当にありがたい。  合掌。




さて、いっちょ始めますか。

夢があまりにも多く、大きいから、焦らずに力をつけていこう。 


kappadokiaにて
スポンサーサイト
この記事のURL | パリスタイル | CM(11) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。