1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
皆でつくる結婚式。
- 2009/04/23(Thu) -
過去2週間、親友の結婚式2次会の総合幹事をしていたのでその打合せやら資料作りやら連絡やらでおおわらわだった。

「普通の」結婚式2次会がどういうものか分からないが、二人の人柄・好きなもの・性向を考えてどうしたら最大限驚いて喜ぶのか?を考えていった。

ってかそもそも結婚式の2次会ってなんのためにするのか、ってことから幹事連中と話し合った。


<結婚式 卓上花>

卓上花



で、諸経緯は省くけれどプロの即興劇の「インプロモーティブ」の皆さんをお招きした。
http://plaza.rakuten.co.jp/impromotive/12000

・予め出席者に紙にアンケートを書いておいてもらって、それを折って床にまき、ランダムに引いて、それをセリフとしてその場でストーリーを組み立てていく「ペーパーズ」

これに新郎に参加してもらう。


・ランダムに参加者を選んで一人一文節ずつ言葉をつなげて文章を作る(この場合は祝辞を作る)「ワンワード」 

などなど当日までどうなるか分からない内容。

インプロの皆さんとの打ち合わせの段階で、それがどういうものか「即興で」やってもらって一同感嘆。

文字や後から動画になったものを見ても伝わりにくいと思うけど、その場でまさしく「息を合わせて」ストーリーが織り成されていく臨場感・緊張感というのは凄い。

レベルが大変に高いのでちょっととてもじゃないけど自分とにはそんなこと出来ない、と思ってしまう。


それともう一人プロの力を貸してくださった。
2次会オープニングの動画作成。

動画も「コンセプトはこうで、写真はこの中の使って下さいねー」ってだけで出来るわけではなく、
(当たり前か。)スライドショーでもそこに起承転結があって、曲にあわせた流れがあって、動画が終わってそのまま主役の入場につなげる雰囲気を作らないといけない。

何回もラフ案の動画も見て、意見を出し合って練り上げていく。


そして最終版が出来て夜に家で見て、私泣きました。 
内容もそうだけど、これだけ丁寧につくってもらえるなんてありがたいなぁと。

意見をいうのは簡単だけど、実際に作って下さった菅野さん。 どれだけならべても感謝の言葉が足りません。
ありがとうございます。



そうしてMTGを重ね、調整や修正を繰り返し、ついに本番。

なんの余裕もなく1枚も手元に写真がないけれど、大成功だったんじゃないかしら。

主役の二人は楽しみ、参加者からも「こんな2次会みたことがない」と興奮気味に言われた。

結局俺は調整とかしかしてないけど、幹事の皆の卓抜な意見と、着実な仕事ぶりと、プロの方々の力量が圧倒的だったので上手くいった。

皆さんありがとうございました。


ご成婚の堂前君とみたけちゃんは本当におめでとうございました。

末永くお幸せに。


<写真は結婚式。>


主役入場
スポンサーサイト
この記事のURL | イベント☆ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<衝撃的な出会い | メイン | 蕨の花屋さん>>
コメント
--
本当にイロイロおつかれさま。
写真の二人、とっても素敵だね。
みたけちゃん、とってもキレイ!!
お花といい、二次会といい、冠婚葬祭のサルヤだね。笑
2009/04/23 22:37  | URL | さり #-[ 編集] |  ▲ top

--
なんだか和風な雰囲気の二人、落ち着いていて
素敵だったねー。
準備おつかれさまー楽しかったよ☆
2009/04/26 23:57  | URL | ari #9K64Lzaw[ 編集] |  ▲ top

--
なんて素敵な卓上花なのっ。
私の時も、こういうのがイイな~

心の中の、憧れBOXに閉まっておこう♪

きっと2次会、みんな楽しんで祝福できたんだろうな~
また一つ、素敵なことをしたねぇ♪
2009/04/27 15:50  | URL | riko #-[ 編集] |  ▲ top

->sari-
冠婚葬祭の猿谷。笑

まだ葬の方はしてないけどね、進出したくはある。

>ari
そうそう落ち着いていた。あの年であれだけ堂々と結婚式が出来る人たちなんてそう居ないと思うわ。

>riko さん
卓上花、本当に素敵でした。
和風なのにモダンで洗練されて。

2次会は楽しんでもらえたみたいなので良かったです。^^
2009/04/29 00:27  | URL | saruya #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://saruya.blog8.fc2.com/tb.php/32-a700f730
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。