1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花を通して社会を変えること。
- 2008/10/19(Sun) -
昨晩久しぶりにライブに行って、生の音を体に入れてきた。

http://www.cookcoop.com/2008/10/uganda_charity_night_vol2.html

演奏がすごく良くて、音に刺激されて沸き起こるイメージを花にして活けたくて活けたくて、でもそこに花はなくて悶絶失神するかと思うくらいだった。
衝動的過ぎて。

そしてこのイベントは、ジーンズのLeeがウガンダ産のコットンを使って生産したジーンズを販売し、その収益の一部でウガンダに井戸を掘るというプロジェクトの一部。


音の中で沸くイメージは「どう活けるか」だけではなくて、花を通して何を実現できるか、ということにも至った。


生業として花を活けるからにはどこかから花を仕入れる訳で、それはどこの生産地からのものなのか遡ることが出来る。
ここにフェアトレードを入れられたら良いなぁと考えた。

帰って調べてみると既にある。
http://www.faj.co.jp/05_COMMUNITY/05_6_3_1_fairtrade_whatsfairtrade.html

しかしもっと見るとインドからのものはまだない。
インドの貧困は今の人生のテーマの一つである。

そこに入っていくには自分が流通を興してやるものだと考てみると、花屋を10店舗作ったところで売れる量は限られていて、それでひとつの生産地から出来る量をさばけるようにはならない。

ただ売り先を自分のところだけにする必要もなく、花を活ける方で忙しくなると現地に行ったりもなかなか出来ない訳だから、動ける人や流通をすでに持っている人と一緒にやればいいのだと思い至る。
動けそうな人と、すでに流通を持っている組織に知り合いの中で心当たりがある。

これはこれで動いていこうと思う。


花の生産、流通を通して一部の地域の貧困や文化レベルの低さを改善できるならば
そんな素晴らしいことはない。



草月流創始.勅使河原蒼風著「花伝書」より

「花で人間を活けるので、人間が花を活けるわけではない。」



[写真]インドの木綿畑
photo_cottonField.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 華道 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<Google で「さるや」って入れてみた | メイン | フリーランスであるということ。>>
コメント
--
>「花で人間を活けるので、人間が花を活けるわけではない。」

されど さるやの手により花が生き、人が生きるんだね!

貧しい国の女の子が学校に行きたがる理由のひとつに
「キレイなトイレが使えるから」というのがあるらしい。
そこで女子の味方PJ社長のみかジョンは
その国にトイレを作ったんだって。

商売だけじゃなく 更にその先があるって素晴らしいね。

フェアトレード、ぜひ実現させて!!
2008/10/19 20:46  | URL | sari #-[ 編集] |  ▲ top

-ね。-
是非実現させようと思う。

口に+と書いて叶う。

話していることに現実が追いかけてくる感じがしている。

バラ農園を開いてしまえばいいのではないかとさえ思う。
友達にアフガニスタンに学校を建てた奴がいて、それよりは遥かに難易度は低い気がするし。
2008/10/21 01:14  | URL | saruya #-[ 編集] |  ▲ top

-you can do it-
すばらしいですね。フェアトレード。人間必ず誰かとつながってるわけで、猿谷さんがインドの人のためにどうにかしたいと思い続ければ、必ずその思いは具現化しますよ!必ず!
100%俺は猿谷さんを応援してます!だから、学校建てた人の話ももっと聞かせてください。
2008/10/21 01:56  | URL | taro #w6DQ0bHI[ 編集] |  ▲ top

-お久しぶりです-
富裕層が増えてる国は、芸術が栄える・・・なんて話を聞いたことがあります。
そういう意味でもインドは良いマーケットかもしれませんね。

にしても、相変わらず書いてることがいちいち格好良くて、なんか悔しいです。
俺も真面目なブログを書こうかな。。。

とにかく応援してます!!
2008/10/21 08:05  | URL | matsumoto #-[ 編集] |  ▲ top

-う~~~ん重い-
さるやさんも 各コメントさんもすごい!

かぁ~るく生きてきた 自分には無かった世界だぁ~

人生見直すといってもなぁ・・・・。(*--;
2008/10/21 12:15  | URL | ごくらく鳥花 #NJsiWxd2[ 編集] |  ▲ top

-御礼-
>太郎
ありがとう。
インドに何かするわ。

学校建てた人の集団
http://www.genkidama.com/index.php

俺の大学の時の友達が日本にいて、現地(アフガン)との連絡の総括をしていた。この人。
http://sotario.blog.drecom.jp/archive/439

>松本さん
コメントありがとうございます。
そうですね。 イタリアのルネサンスもメディチ家なんてパトロンが居たわけですし。
でもインドは相変わらずひどく貧困ですよ。

ブログ良いじゃないですか。 キリンの血液型は1万種類。笑

>ごくらく鳥花様
ブログでNO.1になれるんだから、ごくらく鳥花さんならなんでも出来るのではなかろうかと思います。
2008/10/22 01:08  | URL | saruya #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://saruya.blog8.fc2.com/tb.php/6-94435e8b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。